So-net無料ブログ作成
検索選択

修理から返ってきました [メンテナンス]

ドローンが修理から戻ってきました。
とりあえず機体の各部を見てみることにします。

まず機体上部。
ロゴの部分に貼られていた保護シールがありません。
透明でGPS受信に影響がないのでそのままにしていたのですが。
あとドローンフィールドと私の名前シールもないので
機体の上のカバーは完全に交換されています。
IMG_2026.JPG

続いてモーター周り。
プロペラガードを差し込むところの
保護キャップがなぜか付いています。
修理に出すときは付けていなかったし、
添付品にもジンバルロックしか書いていなかったのですが。
IMG_2027.JPG

まだモーター周り。
どこで付いたのかはわからないのですが、
矢印のあたりに0.005mmぐらいの傷があったはずです。
ものすごい目を凝らさないとわからないぐらいで、
モーターの回転にも飛行にも支障はなかったのですが
それがなくなっています。
どうやらモーターもそっくり交換されているみたいです。
IMG_2028.JPG

そして機体のコア部分。
バッテリーの入れ替えでどうしても汚れてしまい、
コアは金属製なのでなかなか落ちなくて困ってた汚れがありません。
そしてなによりシリアル番号が変わりましたw
メイン基板にも不具合があったみたいなので
コアもそっくり交換したのでしょう。
IMG_2029.JPG

不具合の大本命、カメラ部分を見てみましょう。
カメラの画像伝送が出来なくなったので
ここもいろいろ交換されているでしょう。
カメラのコネクタ部分ですが、
ケーブルを挿すときに失敗して出来た
ごくわずかな傷がなくなっています。
カメラ基板に不具合があったのでまとめて交換したのでしょう。
IMG_2030.JPG

そしてカメラのレンズ部分も見てみます。
なんかレンズ内の部品の色が変わっています。
ここはもっと暗い色だったような・・・
カラコン入れたのか目の色が変わって帰ってきましたが、
まあカメラをまるごと交換したのでしょう。
IMG_2031.JPG

そのまま足周りもチェック
ランディングギアの後部には
練習場でアクロバットな飛行をしたときの傷があるはず。
片側の先っちょを地面につけたまま、
支点にしてくるくる回るというのをやって
これ傷付いちゃうじゃんってなってすぐやめたのですがw
アクロバット飛行自体は成功したので他にダメージはなかったはずです。
それがなくなっているので機体下部も交換したのでしょう。
IMG_2032.JPG

さて総合するとお前誰やねん!
元のパーツひとつも残ってないやん!?
そっくり同機種の別機体に交換されてるじゃん!!!
ということにw
そして唯一添付して出したジンバルロックは
このカメラに微妙に合っていないのかキツキツorz
もしかしたらこれだけ修理に出したやつそのままかもしれませんw
IMG_2033.JPG




無人航空機(ドローン/Drone/UAV)による空撮のご用命はこちらへ↓
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kaji-soft/drone/

※空撮を行うには、その場所を所有・管理する機関への申請・承諾が必要です。
 人口密集地などでの無人航空機(ドローン/Drone/UAV)の飛行は
 航空法改正により規制されており国交省からの許可が必要です。
 無許可で無人航空機を飛行させると、
 法律により罰せられるおそれがあります。











共通テーマ:仕事